気持ちのブログ

好きなものに関する感想を書くブログです

BATTLE LIVEで感じたこと、思い出したこと

※めちゃくちゃ自分語りが入る上に長いです。レポートはほぼないです。

f:id:hoshi_bubble:20180214231312j:image

写真はなかのZEROの近くの公園の鳩です。アニメのせいか鳩み見るとドリフェス!を思い出します。記事とは関係ありません。

 

『BATTLE LIVE KUROFUNE vs DearDream』に二日間参加してきました。一日は自力で当てることができ、もう一日は譲っていただき見ることが出来ました。

単純に外れたり遠方で行くことが難しいライブがある中、今回のライブは本当に行けてよかったです。

私は所謂「KUROFUNEの女」なので、今回のライブをとても楽しみにしていました。今までDearDreamのライブのゲストとして、あるいはリリースイベントでのミニライブでしか見られなかったKUROFUNEのライブ、しかも新曲の披露もある、楽しみでないわけがありません。

 ロゴが良い

ライブのロゴも今までの可愛らしいポップなものとは一転し、プロレス会場でヒールユニットのTシャツに印刷されていてもおかしくないようなデザイン、とてもテンションが上がりました。KUROFUNE、別にヒールではないんですけど、デザイン的にまさにあの感じじゃないですか!これは今までとは違う何かが見れる!そんな期待感がどんどん高まっていきました。

とにかくKUROFUNEすごい

そうしてアクリルスタンドが買えなかったりレコ販のCDがなくなったり、ファンダカードがライブ前に無くなったりする中(驚きました)、ワクワクしながらライブを見たのですが、今回のライブ、ものすごく良かったんですよね。

なんというか、私が思ってた「今までとは違う!」ともまた違って、今までとは違うんですけど、なんというかそういうこと以上に非常に何かを感じたんですよね……。

(KUROFUNEがいかにかっこ良く素晴らしいかというのは最後の方に書こうと思います……めちゃくちゃかっこいい!KUROFUNE天下統一!!!!)

ブログを書いたらこの気持ちを明確にできるかと思ったのですがそんなこともなかったのでめちゃくちゃフワフワしたことしか言えないのですが、またドリフェス!の新しい一面を見たというか……。

ただこれは「KUROFUNEってDearDreamとまた違った良さがあるよね」とかそういうことじゃなく、勿論それもあるんですが……。

MC

戸谷さんが最後のMCで仰っていた「生きているとキツい瞬間がある」(意訳)というのがものすごく分かるんですよね。私も仕事をしていたり普段の生活でそういった瞬間が沢山あります。「うわっ、キツい!ヤバい!」といったことが……。

ここ数年自分の中でキツい瞬間が何度もあったよな〜と思います。ただ、それに耐えられたのってドリフェス!があったからというのも大きいよなぁと、ふとその時気づきました。

ドリフェスと出会ってからイケメンの写真を見てニヤニヤしたりアプリのシナリオでゲラゲラ笑ったりと本当によく笑うようになり、毎週土曜のドリフェス!ラジオを楽しみに平日を乗り切り、金曜夜のアニメを見るためにダッシュで家に帰ったり、なんかすげえ私変わったよな……というのが走馬灯じゃないですけどものすごく脳内に駆け巡りました。

正直毎日淡々と学校行ったり仕事をしていても生きていけるし、ずっとそうしてきたのですが、こうして何かを応援するようなことが自分には必要だったんだな〜と……。

戸谷さんが言っていたような「キツい瞬間」があったら前はただただ落ち込んでいたけど、今は例えば「ドリフェス!の○○を見るまでは死ねない!」みたいなのがあるので若干落ち込みからの復帰が早くなったりマシになっています。本当にありがたいです。

こんなことを思うのは私がKUROFUNEのお二人と同じくらいの世代ということもあるのかもしれません。すごく若くもなく、とはいえそこまで落ち着いてもおらず、みたいな……。

そんな中KUROFUNEのみなさんは俳優をやってるのにアイドルや声優という今までやって来なかったことをやり、戸惑いながらも全力でやってくれてて、私達ファンを勇気づけてくれて、「一生ついて来い」と言ってくれて、本当にすげえなぁ……と思います。

ライブであまり泣いたりしないタイプなのですが、最後のMCあたりでめちゃくちゃ泣いてしまいました。

ライブを見て思い出したことなど

ニュースターエボリューションを聴くたびにアプリを初めて触って曲を聴いたときのあの衝撃も蘇るし、なんか自分の中でドリフェス!は相当衝撃だったんだなと改めて思いました。正直最初は男性アイドルのCDを買うのすら物凄く抵抗がありましたからね……。

「まさか男性アイドルのCDを買うとは……」とか言いながらツイッターにCDの写真を上げたりとか、シングル一枚しか出てなくて、アプリに入ってる曲を聴くにはアプリをやるしかなくて……とか急に思い出したりしました。

(ツイート探したら出てきました、この頃の自分のツイートのドリフェス!ハマりたての勢いがすごい、結局この後ド!用の壁打ち垢を作ったんだよな……)

そして、もうずっとドリフェス!を好きでい続けるぞ!という思い(?)を強くしました。好きでい続けるというより、「自分から嫌いになりに行かない」という方が合ってるかもしれません。

好きだったコンテンツや人、物事に対して例えば「変なファンの人がいる」とか「あなたの好きなアレ、ネットで叩かれてるよ」とかそういうのを見ちゃって何だか気持ちが離れてしまうことってあると思うのですが、そういうのを絶対避けていこうというか……。

それってそのコンテンツそのものを嫌いになるというより、環境が嫌いになったりしちゃうからだと思うんですよね。ドリフェス!に関しては絶対そういう嫌いになり方をしたくないと思ったんですよね。

もちろん自分の中でドリフェス!が嫌いになってしまうことや気持ちが離れてしまうこともあるかもしれません。でも、それが外的要因(?)なのは非常に勿体無いなと……。とはいえ他の方と語れないのも寂しいので、こうして長文ブログをつい書いてしまうという感じです。

いやでも今でもライブに行けば他のファンの皆さんとすごく盛り上がれるんでこれで十分です……。

 

みたいなことが今回のライブを見た後バーっと頭の中に駆け巡ったんですよね。いつもドリフェス!のライブを見たあとはプチ走馬灯みたいになってしまうのが不思議です。

いつかKUROFUNEのワンマンライブも見られるといいなぁ。vsとかでもなく……まぁ、今回のもワンマンみたいなものだとは思うのですが。

 

−−−−−−以下良かったところ箇条書き−−−−−
  • 生バンド、最高!まさかドリフェス!のライブでライブ用耳栓が必要になるほどの爆音を浴びることになるとは思ってなかったです。わりと前の方でスピーカーの近くだったのでマジであってよかったライブ用耳栓……。
  • ダンスがDearDreamより激しくないからか、二人の歌をしっかり聴く事ができて良かったです。噴水広場のときも思ったけど、株さんムード歌謡歌手のような歌声で最高です。(懐メロ好きなのでグッときてしまう)
  • ライブアライバル(衣装)マジで二人のかっこよさが最大限生かされていて素晴らしいですね!見る度にアライバルのPVの衝撃(かっこよすぎた)を思い出します
  • ホールニューワールド、良すぎる(開国コール、いくらでもやりたい)
  • アップトゥスピードの二人の「行こう〜」のところの生歌が聴けて最高!最高のユニゾン
  • 薔薇三がヤバい(いつの日かインペリアルガーディアンで揃えた衣装で歌ってる三人が見たいと思うほど完成度が高く、まさに5次元……)
  • 初日のシナリオソロ(MCのときに急遽やったやつ)が最高〜!いつの日かKUROFUNEソロライブが開催された暁には是非フルコーラスで聴いてみたいと思いました……
  • KUROFUNEのファンダカード、良くないですか?!!すごく5次元を感じた上になんかこう、ライブ良かったな……という余韻に浸れて良かったです。買わなかった人は買ったお友達に貸してもらって聞いてほしい……と思うほど良い!
  • インフィニットヴォヤージュ(衣装)いいんですよね〜〜〜最初は二次元っぽいか?と思ったんですけど、動くとこれがまぁ丁度いい装飾、色味、華やかさ、とても良いですね……
  • DearDreamのことを書き始めるとまた1000字くらい増えそうなのでひとつだけ、みんなのびのびしててとても良かった〜!!衣装もやっぱああいうシックなのいいですよね、ワンポイントで色も入っててかわいい!
  • KUROFUNEの女なので「KUROFUNEのミアモ見れないの?!!」と最初は戸惑いもあったのですが、よくよく考えると、KUROFUNEのミアモはまた見れるかもしれないけどディアドリのミアモなんて激レアなもの次いつ見れるか分からないじゃないですか、見れてよかった!!カニダンス・Forever……
  • Future Voyager、良かった……出だしの公人くんの霧のダンス(?)がとにかくかっこいい。そして公人くんが泣いてるのを見て私も泣いてしまいました。いや〜KUROFUNE、感情に揺さぶりをかけてきますね……プロレス好きなのでついプロレスの話にしてしまいますが、長年の仲間(ライバル)とこうしてリングで戦える奇跡……みたいな気持ちになりましたなんなんだこの気持ち……。
  • この欄は思い出したら追記するかもしれません……